899: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 15:24:54.89 ID:3C5ovxNn0.net
AKB48グループ新聞編集部
一般公開で共有しました - 15:03

お待たせしました。松井玲奈さんの仕込んでいたネタでございます。

http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140521-1304457.html

最初に拝見したときに、あまりの完成度に驚きました。
せっかくなので、紙面に書ききれず、ここでしか披露できない制作エピソードを幾つか、ご紹介します。

セーラー服のスカーフのあたりとかをよく見ると、イラスト(アニメ)になっています。
ですが、玲奈さんによると、「実際に着用したセーラー服でも、ちゃんとスカーフが風になびいているように見えるため、
スカーフの先に細いワイヤをつけて、浮き上がらせるように吊していただいていたんです。
なので、イラスト部分も、実際の撮影でも全く同じ形で撮ってもらったんです」。

ものすごいこだわり。。。。

そもそも、いくら玲奈さんが「キルラキル」の大ファンだったとはいえ、なぜ、このコラボが実現したのか?

それは、玲奈さんが、TMR西川貴教さんと司会をしている、ゲーム番組がきっかけでした。
同番組は、「キルラキル」と同じ、MBS放送。玲奈さんが、同アニメの纏流子のコスプレをしたがっているという話が漏れ伝わり
、それを聞き付けたアニメ関係者が、「ぜひ、協力します!」と、制作に買って出て下さったというわけでした。

当初は、頑張って準備しても、ヒロインと同じセーラー服でコスプレするぐらいだと思っていた玲奈さんですが、
あれよあれよという間に、協力者が現れて、予想以上に完成度の高い作品に仕上がったのでした。

私個人が、彼女をすごいと思うところは、自己表現へのこだわりと貪欲さです
写真集「ヘメレット」もそうでしたが、ただのアイドル写真集で終わらせる気が、全くありません。
あらゆる分野、角度から、自己表現をしていました。今回のポスター作りも、写真集制作と同じく、
そんな自己表現へのこだわりでした。

玲奈さんは、これまでも、「たくさん貼られるポスターの中で、どうやったら埋もれずに、目立てるか?」と思案して、
作ってきたとおっしゃいます。最初は、注目されるきっかけとなったマジすか学園のゲキカラで、過激な作品に。
初写真集のあとは、その「きんぎょ」の衣装。そして、昨年は、「自分の最終手段」と思っていた、コンサートの歌唱中の写真で勝負されました。

今回は当初、「もうネタがない…」と、少し悩んだそうです。その上で、自分が好きなもの(コスプレ)で、
インパクトのあるものを作ろうと、「キルラキル」に至ったそうです。

日刊スポーツ本紙の総選挙連載で取材したのですが、多くのメンバーが、
「政見放送で何を話せばいいのか、ポスター撮影で何をすればいいのか」と、決められずに臨んでいました。

ランクインも大切ですが、総選挙期間の政見放送やポスターも、大きなPRチャンスです。
ファンやクリエーターや関係者の目に、心に引っかかれば、ファンは増えるし、仕事が舞い込むかもしれません。

玲奈さんの、このような長所は、ぜひ後輩メンバーたちにも学んでほしいと思いました。
では、今夜は、いよいよ速報結果の発表です。明日の日刊スポーツ朝刊でも、詳細にお伝えしますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

no title

no title



抜粋。

904: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 15:36:51.05 ID:3C5ovxNn0.net
松井玲奈のコラボ選挙ポスターに幻の別バージョン!「神姫一天 超常制覇」
http://news.mynavi.jp/news/2014/05/21/293/
no title


松井玲奈、「キルラキル」コスプレ別カット公開
http://www.oricon.co.jp/news/2037660/full/
no title


松井玲奈が反響呼ぶ選挙ポスター
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140521-1304457.html

908: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 15:40:17.95 ID:7dLEntKT0.net
>>904
なんかもう実写化してもうたらええやん